粋ということ。

それは日本独自の美意識です。
江戸時代から今でも俄然価値を持っています。
きものは、日本人の美しさを際立たせ、
まさにその粋を表現するのにいちばん
適しているのではないでしょうか。
創業以来七十年以上、
「本物はいつまでも美しい」を
モットーにきもの一筋の鈴乃屋の
粋な想いをぜひ知ってください。

No.9638101

雪輪取り唐草模様

雪輪の取り方で唐草模様を反転して、一珍染で染め上げた、まさに“粋”な一着。墨グレー地に渋金の金彩を施しています。生地は、上州赤城山麓に古くから受け継がれている上州座繰りで手引した節糸で丹念に織り上げた「生紬」。太細のある節糸がつむぎだす独特の表情、シャリ感とコシをもった素材です。軽くてシワになりにくいため、袷、単衣ともにお召いただくことができます。

きもの

480,000円(税抜)+税

※お誂えお仕立て上がり価格
おび

280,000円(税抜)+税

※お仕立て上がり価格

No.9638103
(ピンク)

No.9638102(緑)

紐模様

一珍染にて全体に動きのある紐を表現しています。生紬で培った技術を活かし織り上げた“しょうざん紬”。経糸、緯糸ともにある紬の節糸が色に深みを作り出しました。着用の濃いグリーン地のほかに、ピンク地(左)の二色があります。紬と柔らか物の中間的な風合いのしょうざん紬は、体に沿いやすい素材です。袷、単衣ともにお召いただくことができ、季節を問わず多彩な着こなしをお楽しみいただけます。

きもの

380,000円(税抜)+税

※お誂えお仕立て上がり価格
おび

230,000円(税抜)+税

※お仕立て上がり価格

No.9638104

No.9638105
錐彫矢羽根段
(きりぼり
やばねだん)

錐彫大紗綾型

図柄は、桃山時代の頃より用いられているという卍繋ぎの一種。斜めに連ねた連続模様は、不断長久を表すと言われています。地紋の模様としては馴染みのある柄です。伊勢型絵染による染小紋の中でも難しい技術である真糊を使用し、引染めにて染め上げているので、柄全体が優しい雰囲気に。大胆な柄でありながら、無地感覚のドレッシーな羽織としてはもちろん、小紋としてもお召いただけます。

はおり

280,000円(税抜)+税

※表地価格

No.9638106

七重熨斗目模様 重ね祝い

縞、あるいは段模様、格子模様を織りだした小袖を熨斗目と呼びます。もともとは武士が裃などの下に着用した小袖で、室町時代に始まったとされる歴史ある模様です。現在では、宮参りや七五三の祝い着などによく用いられている、祝い柄の代表のひとつ。こちらは、この熨斗目模様を七重に配し、花々を散らせた柄を総絞りで表現することで、豪華絢爛でダイナミックな仕上がりになっています。

きもの

680,000円(税抜)+税

※お誂えお仕立て上がり価格
おび

280,000円(税抜)+税

※お仕立て上がり価格

No.9638107

壮 麗

牡丹の柄を流れのある表現で仕上げた総絞りの振袖。牡丹の花言葉は風格、富貴と言われ、まさにその言葉を表した華やかで高級感あふれる雅やかな一着です。千年以上も前から伝えられている絞り染めは、鹿の子絞りとも言われます。鹿は安産で有名なため、古くから嫁ぐ娘にもたせる絞りの着物には、子宝に恵まれますように、生まれてくる子がすこやかに育ちますようにという両親の思いが込められています。

きもの

1,280,000円(税抜)+税

※お誂えお仕立て上がり価格
おび

250,000円(税抜)+税

※お仕立て上がり価格

No.9638109

花紋唐草文様

意匠化した花紋のまわりを日本の四季折々の花が丸い形に囲み、白上げの唐草模様がはんなりとした地色に溶け込んだ、上品で清楚な訪問着です。艶のある一越ちりめんを使用しているため、独特の風合いと落ち着いた優しい色合いになっています。

きもの

380,000円(税抜)+税

※お誂えお仕立て上がり価格
おび

250,000円(税抜)+税

※お仕立て上がり価格

No.9380108

道長七宝つなぎ文様

熟練した職人が一筆一筆に心を込めて染め上げた手描き友禅です。道長取りの七宝に沿って、おめでたい松竹梅模様を配し、七宝の中には菊、梅、桜、橘などの高貴な花が彩る、宝尽くしの吉祥模様です。

きもの

380,000円(税抜)+税

※お誂えお仕立て上がり価格
おび

280,000円(税抜)+税

※お仕立て上がり価格

No.9638110

櫛引き織り 不揃い縞

経糸にぜんまい糸を入れ込み、不揃いな縞組をして織り上げました。染めは、間道のぼかし染めを施し、その中の一部分に櫛引き加工をした他にはない訪問着です。縞のぼかし染め加工と織りの縞模様が調和して、巧妙かつ涼しさを演出したさわやかな仕上がりです。

きもの

380,000円(税抜)+税

※お誂えお仕立て上がり価格
おび

200,000円(税抜)+税

※お仕立て上がり価格

No.9638111

かたつむり

連続した渦文様をかたつむりに模した意匠は、洒落と粋を併せ持つ伊勢型紙の中でも、大変珍しい柄文様です。経糸に麻100%、緯糸に最高品質のエジプト綿100%を使用。経糸に使用されている麻の光沢を失うことなく織り上げられた生地は、毛羽立ちの少ない分、風通しがよくなります。また、シワ加工により着用シワが目立ちにくくなり、より清涼感を増しています。

きもの

200,000円(税抜)+税

※お誂えお仕立て上がり価格
おび

100,000円(税抜)+税

※お仕立て上がり価格
着る人

大塚 千弘

2000年、第5回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞受賞。
「レベッカ」「ZORRO THE MUSICAL」で第36回菊田一夫賞演劇賞・演劇賞受賞。
主な作品に、舞台「シンデレラストーリー」「屋根の上のバイオリン弾き」「三文オペラ」「パンジャマゲーム」、
映画「東京難民」「恋とオンチの方程式」「ボクの妻と結婚してください。」「ジョニーの休日」「光」、ドラマ「伝七捕物帳2」など。

※ 掲載商品の写真は、モニタ環境等により実際の色と若干違って見える場合がございます。