鈴乃屋

成人式の振袖のことなら、きもの鈴乃屋

2019振袖カタログ無料プレゼント!
ホーム > ニュース・お知らせ > おんな城主直虎 〜遠江路に面影を追って > 第1回

おんな城主直虎 〜遠江路に面影を追って

第1回 直虎と龍潭寺

プロローグ 井伊家の始まり

浜名湖の最深部からさらに奥へ。現在の浜松市北区引佐町一帯に、井伊谷(いいのや)と呼ばれる山里があります。井伊直虎が誕生し、数奇な運命に導かれ、波乱の生涯を終えた地です。

小高い山と森、田園が広がるのどかなこの土地は、はるか奈良時代には開かれました。里山から清らかな水が浜名湖に注ぎこんでいることから、豊かな水に恵まれ、古来より「井の国」と呼ばれていました。この井の国を治めたのが井伊氏といわれています。初代共保公から遠江(奥浜名湖)で六百年、さらに彦根に移って四百年、千年にわたる歴史を誇る名家です。

井伊直虎は、この井伊家22代当主直盛の一人娘として誕生。策略と陰謀、混乱、野望が渦巻く戦国時代に、ひときわ困難な宿命を背負いながらもたくましく生き、井伊家断絶の危機から救った姫でした。

井伊家初代共保公出生の井戸

井伊家初代共保公出生の井戸(浜松市北区比佐町井伊谷1989)
龍潭寺山門前の道路を隔てた田んぼの中に、白壁に囲まれた「共保公出生の井戸」があります。伝説によると、1010年、共保公はこの井戸の傍らで生まれたとか。後年、この地の郷名にちなみ名を井伊共保と称するようになり、井桁に橘を家紋に定め、名門井伊氏の礎となったといいます。

井伊家菩提寺 龍潭寺

萬松山龍潭寺は、奈良時代に行基により開創された古刹。室町時代末期、20代直平の時代に禅宗となり、のちに遠州地方の臨済宗妙心寺派の法源となりました。井伊家とのゆかりは深く、共保公より40代に到る祖霊を祀る菩提寺として、歴代当主に深く帰依されてきました。

禅寺らしい素朴な山門に迎え入れられます。

龍潭寺

龍潭寺(浜松市北区比佐町井伊谷1989)
直虎が出家し、修行に励んだ龍潭寺本堂。当時、大叔父の南溪和尚が住職をつとめていました。
■拝観時間: 9:00~16:30(17:00 閉門)※拝観所要時間 40分~50分
■拝観料金(不課税): ●大人(高校生以上)500円/450円(団体) ●小人(小・中学生)200円/180円(団体)

禅寺らしい静寂さに包まれた、素朴なたたずまいの境内。

本堂内部や外観からも井伊の家紋を随所に見ることができる。

井伊家の駕籠

龍の彫刻(伝左甚五郎作)江戸時代中期 仏殿に使用された蛙股の彫り物

龍の彫刻

井伊家の駕籠

龍潭寺庭園

本堂裏にある小堀遠州作・龍潭寺庭園。
江戸時代初期に本堂北庭として築かれた池泉鑑賞式庭園で、中央に守護石、左右に仁王石、正面に礼拝石(坐禅石)が配され、更に池の型が心字池となっていています。
春のさつき、秋の満天星と四季折々の変化が美しい。昭和11年国指定名勝。

直虎の悲劇

井伊直虎(次郎法師)は、井伊家第22代当主・直盛の一人娘。許婚であった従弟の直親が家督を継ぐ予定でしたが、今川氏の謀略により直親の父は殺され、直親とも生き別れることになりました。
直虎は、大叔父である南溪和尚のもと、龍潭寺で出家し、次郎法師を名乗って修行に励みました。

しかし、運命はあまりにも直虎にとって非情でした。
11年後、他の女性と結婚した直親が井伊谷に戻ってきたのです。しかも、子供まで誕生したのです。女としての直虎の夢は潰えました。さらに追い打ちをかけるように、桶狭間の戦いで父・直盛が討死。その2年後には直親までが謀殺され、祖父直平も死去。とうとう井伊の名を継ぐ男子は、直親の遺児である虎松(のちの直政)ひとりとなりました。
「井伊の家を守る」
ただ一つの目的のために直虎はすべての想いを封印し、南溪和尚の計らいで虎松の後見人となり、女領主として井伊家を支えていく決心をしました。

己を捨てお家断絶の危機から救い井伊家発展の礎を築いた直虎は、直政の活躍を見届けた後、安心したかのように永眠しました。その墓所や位牌は龍潭寺にあります。

霊屋

井伊家代々の位牌が納められる霊屋。

井伊家墓所

井伊家墓所。直虎は生前結ばれることのなかった直親の隣に祀られている。

全国の店舗で、成人式の振袖をお手伝い。
鈴乃屋の「ご家族安心パック付」の振袖なら、全国のどの店舗でも着付け無料。成人式以降の振袖の着付けもOK。成人式、卒業式、披露宴からよそ行きのお出かけまで、お好きな時に着られます。
様々なシーンで振袖をお楽しみください。

鈴乃屋の最新ふりそでコレクション

新作ふりそで2019 最新カタログ 無料でご自宅にお届けします!

セイコきもの文化財団

お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ Copyright(c)Suzunoya. All rights reserved.