鈴乃屋

成人式の振袖のことなら、きもの鈴乃屋

2018年振袖カタログ無料プレゼント
ホーム > サービス・お役立ち > きもののお手入れ > 防虫剤を使うとき

サービス・お役立ち

きもののお手入れ

防虫剤を使うとき

パラジクロールベンゾール系

揮発性が強く効果が大きいが消失が早い

ナフタリン

揮発性が弱いので長持ちするが効力が遅い

和服しょうのう

香りがよくナフタリンより効力が強い

ピレスロイド系

シート状でにおいがなく、和服に向いている

 

成分の異なる防虫剤を一緒に使うと、液化してシミをつくることがあります。補充するときは必ず同じ種類の防虫剤を。

 

防虫剤は空気より重い気体となり、上から下へと流れて衣類を守ります。防虫剤を入れるときは、容器の4隅の上部に入れるのが効果的です。

 

金、銀は防虫剤の化学変化により変色することも。金糸、銀糸、箔、刺繍には和服しょうのう、ピレスロイド系の防虫剤を。

 

防虫剤が直接きものに触れないようにします。セロハン入りのものは4隅を切ってから、畳紙の中には入れないように。

 

全国の店舗で、成人式の振袖をお手伝い。
鈴乃屋の「ご家族安心パック付」の振袖なら、全国のどの店舗でも着付け無料。成人式以降の振袖の着付けもOK。成人式、卒業式、披露宴からよそ行きのお出かけまで、お好きな時に着られます。
様々なシーンで振袖をお楽しみください。

鈴乃屋の最新ふりそでコレクション

2018年成人式 最新振袖カタログ無料でご自宅にお届けします!

セイコきもの文化財団

お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ Copyright(c)Suzunoya. All rights reserved.